サプルバット「スタンダード」

アマチュアのミスの一番の原因は、上体が起き上がり、手元が浮いてスクエアにヒットできない点にあります。
それを解消してオンプレーンに振れるようにするのがサプルバットです。
サプルバットは当然素振りはできますが、ストレッチと柔軟に重点を置いたバットです。
バットの両端を両手でもち肩甲骨に当てるように両肩に担いだ状態でアドレス姿勢をとって頂いて、グリップエンドがボールの位置をさすようにトップ→インパクトと上体を回して下さい。
アマチュアの方、とくにアベレージゴルファーは「特にインパクトの時にグリップエンドがボールの位置に向きません」
股関節を意識して構えて頂き、両肩を大きくしっかり顎(アゴ)の下に入れて頂ければグリップエンドはボールに向きます。トップで右膝が伸びるとグリップエンドはボールを向きません。これを練習時やラウンド前に行って頂ければ効果抜群です。

長さ: 45インチ(約114cm) 重さ: 約700g 素材: 竹
色 : オレンジ×白・ブルー×白・ピンク×黒
価格:6600円税抜

サプルバット購入はこちらへ

2016年10月01日